炭水化物ダイエットは基礎代謝を下げる

基礎代謝biz

炭水化物ダイエットは基礎代謝を下げる

炭水化物ダイエットの効果は高いが基礎代謝は下がる

今ある体脂肪を手っ取り早く減らし新しく体重増加をしないようにする目的としては炭水化物を減らすのはとても良い方法です。
しかし体はエネルギーを必要としていますが、それに反して炭水化物を制限すると、体は飢餓状態であると勘違いをしてカロリーを称するペースを下げます。同時にこれが基礎代謝の低下を意味します。

体の防衛本能は自動で働くので、ある程度までは体重が落ちますが、そのボーダーを超えると停滞が続き、体重は減らなくなります。

炭水化物はエネルギー源だから減ら過ぎないようにする

炭水化物は必須栄養素のうちのひとつです。体を動かす重要な栄養源です。これをしっかりと取って運動して基礎代謝を上げていきましょう。
また炭水化物を消化し吸収し排出するための内臓の機能もしっかりと働くため、その点での代謝も動員されます。

食事制限をしてしまうと体の動きとしては良くない、という典型的な例です。

このエントリーをはてなブックマークに追加


全身運動のサーキットトレーニング+新有酸素理論をミックスし、基礎代謝を上げるDVDと燃焼サプリ