60分走り続けるコツ

基礎代謝biz

60分走り続けるコツ

自分のペースで走り続ける

速いペースで辛いから体に効いているというのは間違いです。自分のペースで走り切るということが大切です。ですからまずは30分間走り続けられるペースを掴み、そのあとで同様のペースで60分走ってみましょう。

そのときはスピードもそうですが、呼吸が乱れないことを重視します。30分走っていて最後はハアハアと息が続かないのではペース配分が狂っています。それよりも遅くて大丈夫なので、60分間走る時はペースを落し気味にするようにします。

60分間ジョギングの走り方

走る時は上下に揺れないようにしましょう。体のブレは体力を消耗してしまいます。背筋を伸ばして走るようにしましょう。

また途中から苦しくなってきたらペースを落としましょう。ペースを落として息が整ってきたらペースを上げるかそのまま維持して走り続けます。こうすることで常に走り続けて行くことが可能です。

60分走ると何が良いか

60分間走り続けられるということはある程度の基礎体力がついているということです。連続で走り続けられるだけの体が出来上がり、下半身も強化され、その結果基礎代謝が大幅に上がります。
また消費カロリーも500kcla以上消費できますので、体型維持のためにも60分間走れると体の変化に気づくでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


全身運動のサーキットトレーニング+新有酸素理論をミックスし、基礎代謝を上げるDVDと燃焼サプリ