サーキットトレーニングで基礎代謝を上げる

基礎代謝biz

サーキットトレーニングで基礎代謝を上げる

サーキットトレーニングとは

サーキットトレーニングとは、30秒毎に種目を変えて様々な運動を休憩なしで行うものです。基本的には筋トレ効果のある動きと有酸素運動を交互に組み合わせて行います。
最近ではサーキットトレーニング専門のジムができ、全国チェーン展開するなど人気があり、実際に脂肪燃焼効果が高く、短時間で効果が期待できるのが特徴です。

サーキットトレーニングの方法

基本的には全身の筋肉を使い、満遍なく鍛えられることが基本となっています。ジムでは一連の動きが最適にプログラムされていて、それをただひたすらに30秒間隔で繰り返します。
普通は3分程度を1セットとして行うことが多いようです。

簡単にどのように行うかというと

  • 腕立て伏せ
  • その場ジョギング
  • 腹筋
  • その場ジョギング
  • スクワット
  • その場ジョギング
  • 背筋
  • その場ジョギング

を組み合わせます。それぞれ30秒ずつです。ジムやサーキットトレーニングのDVDではそれぞれの筋トレのバリエーションを増やしていろいろな角度から筋肉に刺激を与えるようにしますのでさらに効果的です。

たとえば腕立てなら手の着く幅を広げたり狭くしたり、腹筋は普通に前後ややるものと体を捻り脇腹に刺激を与えるものなどです。

様々な動きができるかによって効果が変わる

サーキットトレーニングはたった30秒を繰り返すわけですが、いかに全身を使った動きを組み合わせられるかが肝になります。運動の知識が豊富にある人であればこの動きをミックスさせようと考えられますが、知識がない場合はなかなか全身を効率よく動かすことができません。

そこで最近人気が出てきているのがサーキットトレーニングをDVDを見ながらできるプログラム、BYE-10がお薦めです。



プロのトレーナーがDVDで動きを解説します。特に注目したいのが、基礎代謝をいかにして効率よく上げていくかに着目している点です。
大きな筋肉をつけて基礎代謝を上げ、さらに体の軸になるコア部分の筋肉を鍛え、さらに有酸素運動を交互に入れたサーキットトレーニングのプログラムです。
効率よい順番で組み立てられているので3分間のセットで脂肪燃焼効果を得られ、体も変化していきます。

また燃焼系アミノ酸サプリメントも付いてくるため燃焼効果をサポートします。価格は13,800円と高いですが、100社以上の雑誌やメディアで取り上げられていて効果は実証されているので興味のある方はぜひチャレンジしてほしいプログラムです。
BYE-10プログラムの詳細はこちらです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


全身運動のサーキットトレーニング+新有酸素理論をミックスし、基礎代謝を上げるDVDと燃焼サプリ