基礎代謝を手っ取り早く上げるにはスクワット

基礎代謝biz

基礎代謝を手っ取り早く上げるにはスクワット

脚の筋肉は一番大きな筋肉

基礎代謝を手っ取り早く上げたい方はまず脚の筋肉をとにかく鍛えあげる事です。脚の筋肉は体の中で一番大きな筋肉で、これを維持するだけでも消費カロリーが多く必要になり、さらに毎日歩いて使う筋肉なので常に大きなカロリーを必要としています。

スクワットによって脚の筋肉が大きくなると、他の筋肉が大きくなったのと比べて基礎代謝が大幅に上がりやすくなります。

基礎代謝だけではない全身の筋肉への影響

スクワットで脚の筋肉だけが大きくなっても仕方ないだろう、と思うのは間違いです。
脚の筋肉が成長することで血流が全身に多く流れ始め、例えばベンチプレスなどで胸、腕を鍛えた時もしっかりと全身を血液がめぐることによって成長が促されやすくなります。

スクワットは脚だけでなく体を成長させるためにとても重要な役割があることがわかります。またこのことから、全身の筋肉の発達に貢献し、結果的に全身の筋肉量も増えて、スクワットを軽視していたときと比べると基礎代謝が大幅に上がります

可能ならばウエイトをつけてスクワット

自重スクワットでも十分効果はありますが、基礎代謝をさらに上げるためにはウエイトを持って加重スクワットをしましょう。
まずは数キロのダンベルなどを持つか、1.5リットルのペットボトルを両手に持ってやるだけでも良いでしょう。回数は100回200回ではなく、10~15回程度でOKです。

慣れてきたらウエイトを増やしていきます。ただしあまりにも重くなっていくと怪我をしてしまいますので、ある程度のウエイトで重さを維持するか、ジムの安全な環境で行うようにします。

自分の体重以上のバーベルを使ったスクワットができるようになってくると飛躍的に基礎代謝が向上しているはずです。本気で基礎代謝を上げるのであればジムに行くのが良いでしょう。

スクワットは脚の筋肉以外にも鍛えられる

自重スクワットの場合は背筋を伸ばした状態でただ『しゃがんで、立って』の繰り返しをしてしまいがちです。しかし実際は倒れないように姿勢を保っています。これによってほんの僅かですが腹筋や背筋、脊柱起立筋など姿勢維持のための筋肉が総動員されています。


↑こちらは全身のバランスを取りながら正しいスクワットの方法を開設しています。

そしてバーベルを担いだときはどうなるかというと、ご想像通り、普通では考えられない体制維持のための全身の筋肉が一気に使われます。
ということは結果的に脚だけではなく全身の筋肉が自然に使われているということなのです。

スクワットの利点をまとめると以下のようになります。

  • 脚、全身の筋肉のサイズアップ、筋量アップ
  • 基礎代謝を上げる
  • 体脂肪燃焼を促進

これらすべてがスクワットによって実現可能です。まずは自重のスクワットから始めてみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


全身運動のサーキットトレーニング+新有酸素理論をミックスし、基礎代謝を上げるDVDと燃焼サプリ